**ロンドンひとり美術旅行記 2008


自分改革プロジェクト☆2008年芸術の旅 in Londonへ行って来ました アート三昧!至福の4泊6日。あっという間でした。初英語圏+初一人旅!美術館と博物館しか行ってないけど。ミスも多々あったけど、思っていたよりなんとかなりました。案ずるより産むが易し! 英語もすごく聞き取り易くて、何を言われてるかはわかったけど、とっさにセンテンスでは答えれず、ほぼ単語のみで会話。もっと英語力を身につけて今度はゆっくり行きたいです。

2008年11月27日

全日空ANAで伊丹→成田→ヒースロー。日本の航空会社で海外に行くのは初めて。ユナイテッドのマイルを持っているので正規航空券のスーパーエコ割WEB、チケット6万円。でも燃料サーチャージ諸々で+7万円・・・。結局10万越えたし・・。 飛行機めちゃすいてた。3列シート独占!長距離フライトの女の必需品?メディキュットに履き替えてだらだらと過ごす。半分は寝てたけど、ゲームしたり、映画観たり。「ザ・マジックアワー」と「スウィングガールズ」を観た。小日向文世さん2本共出てたし・・。

 

内食(昼食)。若鶏のコルドンブルー。
お腹すいてたので食べたけどあんまりおいしくない。
でもデザートがハーゲンダッツやった☆

 

ロンドン!でもやっぱり曇り空。

憧れの入国審査。まず「Can you speak English?」と聞かれたので「a little.」と答えたら、渡航目的は?何日滞在するの?どこに泊まるの?ホテルのクーポン見せて。出身は?一人で来たの?なぜ5日間もいるの?帰りのチケットは?仕事は何してるの?会社の名前は?など聞かれた。出身は?ってパスポート見たらわかるやん!それに会社の名前聞いて何がわかるんやろか??もしかしてからかわれていた??
空港でT/Cを現金に両替。両替をすませ、地下鉄の乗り場に行こうとしたら、マフラーを落としたことに気づく。しまった!と思ったらカウンターに置きっぱだったみたいで両替所のお姉さんが走って持ってきてくれた。滞在中、他にも指輪とかカメラカバーとか知らない間に落としていて、そのたび拾ってもらっては声をかけられる。親切で優しい人が多い国やわイギリス☆
ヒースロー・ターミナル1,2,3駅からホテルのあるグロスターロード駅はピカデリーラインで40分くらいかかるけど安くて1本でいける。ICOCAみたいなタッチするプリペイドカード“オイスターカード”を買って地下鉄に乗る。

 

ピカデリーラインのホームはレトロな感じ。イギリスでは出口はEXITではなくWAY OUT。 グロスターロードは3つの路線がある便利な駅。   Abcone Hotelというエコノミーホテルに滞在。
ちなみにこの建物全部ではなく、真ん中の3〜4棟くらいだけ。あとは民家やと思う。

滞在したサウスケンジントン周辺はホテルだらけ。同じ系列のホテルが駅前にいっぱいあって、地図の目印がどのホリデイ・インなのかどのミレニアムホテルなのか、5分くらいその区画を迷う。その間にスーツケースのタイヤ1個壊れるし・・。疲れて果ててチェックインしたのは17時頃。同じような建物だらけで迷った。入口に看板あるねんけど気づかず通りすぎたし。 初めてネットでホテルを予約したので本当に予約ができてるか不安やったけど無事チェックイン。部屋が狭いというレビューがあったけど、私には十分な広さ。ホテルモントレ赤坂の方が狭かった。思っていたよりキレイやし、満足な気持ちでバスルームのドアを開けると、バス付のはずがシャワーしかない・・・。「え!?」と思って、あわててフロントに言いに行く。サイトではバス付って書いてたし、画像も載ってたのに、バス付はダブルの部屋だけらしい。お風呂に入りたかったのでダブルの部屋の値段と変更可能か聞いたけど満室で無理。おじさんも申し訳なさそうに対応してくれたので仕方なくあきらめる。まあ2001年芸術の旅inスペインの時に比べたらオートロックやしテレビも冷蔵庫もあるし、アメニティもそろった部屋やし「十分!」と自分に言い聞かせる。(でも、あの時は共同でもお風呂あったよな・・・)
時差ぼけか、部屋に戻ると一気になんか疲れて眠くなる。初日は20時まであいてる大英博物館に行くか、ホテル周辺を散策しようと思っていたのに、動く気ゼロ。でもこのまま寝てしまっては晩ご飯を夜遅くに出歩くことになってしまう。機内食まずそうで2回目食べなかったし、あまりお腹はすいてなかったけど何か食べないと・・と思って、気合いで晩ご飯を探し求めて近くにあるスーパー・セインズベリーズへ。ホテルで食べれるようなお惣菜とか見るけど、どれもおいしくなさそう・・・。

局店内にあったスタバでサンドイッチとコーヒーをテイクアウェイ。 しかし、この小麦パンのサンドイッチが激マズ!! 無理して4分の1だけ食べたけど・・。 小麦パントラウマになりそう・・。

初日は振り返るとなんだかついてないこと多かったかも。
でもブルーな気持ちになる以上にものすごく眠たかったので明日に期待してさっさと寝ました。


London1